宇宙のはなし
プラネタリウム
天体観測

vol26

88星座めぐり

  星占いでよく知られている「黄道12星座」の星座案内・神話を

 紹介します。空を見上げたときの空のことを天球と呼んでいます。

 その天球を太陽が東から西へ通っていきますが、この通り道を

 「黄道」といいます。黄道を12等分し、その付近の12個の星座

 を黄道12星座と呼んでいます。もとは、季節の移り変わりを知る

 ために作られ ました。

  今月の星座案内は、「黄道12星座」のうち、いて座です。

 

 いて座

 星座解説

   いて座は、黄道12星座で、トレミ−の48星座のうちのひとつ。銀河の中心

  方向にあります。さそり座のとなりで半人半馬のケンタウルス族で弓矢の名人

  ケイロンです。弓の構えている先にはさそりの心臓を狙っています。

   また北斗七星に似た南斗六星が見られます。西洋では天の川(ミルキーウエイ)

  をすくうサジにみています。

   中国でもやはり「ひしゃく」と見ていたようです。

   9月南の低い空に6つの星「南斗6星」が見つかります。そこを基点に左手

  方向に馬の部分があります。ひしゃくのくみ上げるところが弓を引く手で胸です。

  その上下に人の上半身があります。

                                                                  

              いて座            

                                                                

誠文堂新光社「星座アルバム」より一部修正

  神話

  ヘラクレスが冒険の途中にケンタウルス族の村に立ち寄り食事をとり

 ました。その時、お酒を飲みすぎてけんかになり、弓矢で大勢のケンタウ

 ルスたちを殺してしまいました。その中にはヘラクレスが少年のころ弓矢

 を習った先生のケイロンやご馳走になったファロスもいました。

  この騒ぎを天上で見ていた神々がケイロンとファロスを天に上げ星座に

 したということです。

   

    (星占い)   

  11/23〜12/22生まれの人 矢に象徴される「スピーディで

 自由な理性」と「知性と官能の瞬間的緊張」と見られています。

  そこから束縛を憎む自由さと快楽を愛する楽天性が生まれたのです。

  

            参考資料 ギリシャ神話 など

                                                                                        

vol.1春の星座を探そう(2002)              
vol.2夏の星座を探そう(2002)                
vol.3秋の星座を探そう(2002)              
vol.4冬の星座を探そう(2002)
vol.5春の星座を探そう(2003)
vol.6夏の星座を探そう(2003)
vol.7秋の星座を探そう(2003)
vol.8冬の星座を探そう(2003)
vol.9春の星座を探そう(2004)
vol.10夏の星座を探そう(2004)
vol.11
秋の星座を探そう(2004)
vol.12
冬の星座を探そう(2004)
vol.13春の星座を探そう(2005)
vol.15秋の星座を探そう(2005)

vol.17夏の星座を探そう(2006)

vol.1888星座めぐり(2006)

vol.1988星座めぐり(2007)

vol.2088星座めぐり(2007)

vol.2188星座めぐり(2007)

vol.2288星座めぐり(2007)

vol.2388星座めぐり(2007)

vol.2488星座めぐり(2008)

vol.2588星座めぐり(2008)

 

 加須未来館
〒347-0002 埼玉県加須市外野350番地1 
TEL.0480-69-2160 FAX.0480-69-2161