宇宙のはなし
プラネタリウム
天体観測

vol21

88星座めぐり

  星占いでよく知られている「黄道12星座」の星座案内・神話を

 紹介します。空を見上げたときの空のことを天球と呼んでいます。

 その天球を太陽が東から西へ通っていきますが、この通り道を

 「黄道」といいます。黄道を12等分し、その付近の12個の星座

 を黄道12星座と呼んでいます。もとは、季節の移り変わりを知る

 ために作られ ました。

  今月の星座案内は、「黄道12星座」のうち、かに座です。

 

 かに座

  星座解説

   かに座は、3月下旬の夕方、頭上南寄りに見えます。しし座のとなりに

  ありますが、4等星・5等星といった暗い星たちで作られていますので

  あまり目立ちません。古代メソポタミアから伝わる古い星座です。但し、

  すばらしい宝石がちりばめられています。そうです、散開星団プレセペ

  (M44)が甲羅のほぼ真ん中にあります。プレセペとはラテン語で

  「かいば桶」です。周囲の4個星を見立てて名付けられたのでしょう。

 

                                                                   

                      

      誠文堂新光社「星座アルバム」から一部修正しました

  神話

  かに座は英雄ヘラクレスの足を挟もうとして、逆に踏み潰された

 お化けカニです。女神ヘラがかわいそうに思い天に昇らせて星座と

 なりました。

 

    (星占い)   

  このカニは、神話の行動からもわかるとおり、自分の領域を守る

 強い意志があります。また、母性を発揮し、いい面では保護と保育

 大変な面では、強烈な防衛本能を発揮します。

  基本的には、暖かい感じの創造性や煩雑な仕事にも耐える実務

 能力にもあらわれます。

 

            参考資料 ギリシャ神話 など

                                                                                        

vol.1春の星座を探そう(2002)              
vol.2夏の星座を探そう(2002)                
vol.3秋の星座を探そう(2002)              
vol.4冬の星座を探そう(2002)
vol.5春の星座を探そう(2003)
vol.6夏の星座を探そう(2003)
vol.7秋の星座を探そう(2003)
vol.8冬の星座を探そう(2003)
vol.9春の星座を探そう(2004)
vol.10夏の星座を探そう(2004)
vol.11
秋の星座を探そう(2004)
vol.12
冬の星座を探そう(2004)
vol.13春の星座を探そう(2005)
vol.15秋の星座を探そう(2005)

vol.17夏の星座を探そう(2006)

vol.1888星座めぐり(2006)

vol.1988星座めぐり(2007)

vol.2088星座めぐり(2007)6

 

 

 

 

 加須未来館
〒347-0002 埼玉県加須市外野350番地1 
TEL.0480-69-2160 FAX.0480-69-2161