宇宙のはなし
プラネタリウム
天体観測

volA

88星座めぐり

  星占いでよく知られている「黄道12星座」の星座案内・神話を

 紹介します。空を見上げたときの空のことを天球と呼んでいます。

 その天球を太陽が東から西へ通っていきますが、この通り道を

 「黄道」といいます。黄道を12等分し、その付近の12個の星座

 を黄道12星座と呼んでいます。もとは、季節の移り変わりを知る

 ために作られ ました。

  

 

 黄道12星座

 星座解説

   そもそも星座はいったい、いつ、どこで、なんの目的で作られたのでしょうか?

  星座の発祥の地は、古くメソポタミアで5000年くらい前に作られたそうです。

  シュメール人が作ったようです。(星座名がシュメール語で書かれている)

  現在のイラクあたりでチグリス川・ユーフラテス川にはさまれた文明発祥の地

  のひとつでもあります。

   その後、隣のバビロニアのカルデア王国は天文学の発達と共に星座が沢山

  作られてゆきました。その次にフェニキアに渡り、ギリシャにたどり着きました。

  ギリシャ人は前から伝わる星座も含めて、自分たちの神話の世界と結びつけ

  現在の星座の大本を作り上げたと言われています。

   特に黄道12星座は太陽の1年分を12ヶ月に分けてその位置を記したものと

  なりました。

                                                                      

      冬・秋          

 

  夏・春

   

  立風書房「星座をみつける」より一部修正

                                                                                        

vol.1春の星座を探そう(2002)              
vol.2夏の星座を探そう(2002)                
vol.3秋の星座を探そう(2002)              
vol.4冬の星座を探そう(2002)       
vol.5春の星座を探そう(2003)       
vol.6夏の星座を探そう(2003)       
vol.7秋の星座を探そう(2003)       
vol.8冬の星座を探そう(2003)       
vol.9春の星座を探そう(2004)       
vol.10夏の星座を探そう(2004)
vol.11
秋の星座を探そう(2004)
vol.12
冬の星座を探そう(2004)              
vol.13春の星座を探そう(2005)
vol.15秋の星座を探そう(2005)

vol.17夏の星座を探そう(2006)

vol.1888星座めぐり(2006)

vol.1988星座めぐり(2007)

vol.2088星座めぐり(2007)

vol.2188星座めぐり(2007)

vol.2288星座めぐり(2007)

vol.2388星座めぐり(2007)

vol.2488星座めぐり(2008)

vol.2588星座めぐり(2008)

vol.2688星座めぐり(2009)

vol.2788星座めぐり(2009)

vol.2888星座めぐり(2009)

vol.2988星座めぐり(2009)

 
 

 加須未来館
〒347-0002 埼玉県加須市外野350番地1 
TEL.0480-69-2160 FAX.0480-69-2161