宇宙のはなし
プラネタリウム
天体観測

vol.19

88星座めぐり

 

 星占いでよく知られている「黄道12星座」の星座案内・神話を

 紹介します。空を見上げたときの空のことを天球と呼んでいます。

 その天球を太陽が東から西へ通っていきますが、この通り道を

 「黄道」といいます。黄道を12等分し、その付近の12個の星座

 を黄道12星 座と呼んでいます。もとは、季節の移り変わりを知る

 ために作られ ました。

  今月の星座案内は、「黄道12星座」のうち、おうし座です。

 この星座にはあかるい星が一つ有ります、一等星の「アルデバラン」

 アルデバランの後ろに、ヒアデス星団があります。

 おうし座

  おうし座は、オリオン座の北西にある星座です。

  黄道12星座の2番目の星座(第2宮)です。

  おうし座には、赤い大きな星「アルデバラン」があり、この星を

 中心にして星座が作られています。「アルデバラン」の後ろに?天上

 でXの字を形成する「ヒアデス散開星団」、星座絵では、牡牛の肩の

 ところにある有名なプレアデス散開星団(日本ではすばると呼んでい

 ます)があります。アルデバランの西に大きな角を2本のばしている

 エルトナ(β星)とζ星で形作られています。

 

  見つけ方としては、オリオン座の三ツ星をつないで、すこし右にカ

 ーブするようにたどっていくと、おうしの赤い目の星アルデバランで

 す。アルデバラン付近の星をつなげてみるとX字の星たちが見つかる

 でしょう。おうし座の顔が出来上がります、(ヒアデス星団)。アル

 デバランから右上に伸ばしていくと、小さな雲のように見えるプレア

 デス星団がみつかります。

                 

            4月12日夜7時ごろ ステラナビゲータにて作成

  

星占い

  愛嬌のある人柄で、周囲に好感を持たれ可愛がられます。
 一見すると穏和そうで 安定志向のように見られがちですが、実際は、

 自分の好きなことには積極的に取り組むけれど嫌いなことには見向き

 もしない、自分の価値観を頑固に押し通す激しい闘志を秘めた人です。
  
また、負けず嫌いで、頑張り屋さんでもあります。

神話

  ゼウスがニンフのエウロペに恋をした。ゼウスは他の誰にも分から

 ないように、牡牛に化けてエウロペに近づいた。その後ゼウスとエウ

 ロぺはクレタ島で子をもうけた。大神ゼウスの化身は、それはもう、

 まっ白な牡牛でした。そのまま星座になったと伝えられています。

  おうし座にあるプレアデス星団は、ギリシャ神話ではプレアデス7

 人姉妹に例えられています。勇者オリオン(オリオン座)は、プレア

 デス7人姉妹に魅せられて、5年も追いかけたそうです。姉妹は女神ア  ルテミスの助けで鳩になって逃げ、この後、星座の中に入れられプレ

 アデス星団になったのです。

  日本ではプレアデス星団はすばる(昴)とよばれていますね。

 自動車のマークにもなっていますね、日本では六連星(むつらぼし)

 漢字だと統ばる、統星と書かれ、もともと玉がいくつかついた首飾り

 の名を示す古い日本語だったと考えられていました。

  

            参考資料 アストロアーツギリシャ神話 など


vol.1春の星座を探そう(2002)
vol.2夏の星座を探そう(2002)
vol.3秋の星座を探そう(2002)
vol.4冬の星座を探そう(2002)
vol.5春の星座を探そう(2003)
vol.6夏の星座を探そう(2003)
vol.7秋の星座を探そう(2003)
vol.8冬の星座を探そう(2003)
vol.9春の星座を探そう(2004)
vol.10夏の星座を探そう(2004)
vol.11
秋の星座を探そう(2004)
vol.12
冬の星座を探そう(2004)
vol.13春の星座を探そう(2005)
vol.15秋の星座を探そう(2005)

vol.17夏の星座を探そう(2006)

vol.18秋の星座を探そう(2005)


 加須未来館
〒347-0002 埼玉県加須市外野350番地1 
TEL.0480-69-2160 FAX.0480-69-2161